ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • twitter
  • facebook
  • Instagram

【ちたまる調査隊#3】名鉄太田川駅近くの空き地に何ができる?

2022年07月19日 (火)

読者の"気になる話”や"ウワサ”などを
ちたまる編集部が調査する
 
今回届いたのは、
名鉄太田川駅近くの工事現場にまつわる
気になるウワサ!
 
【調査依頼】
「名鉄太田川駅近くの空き地に
ライオンズマンションが建つらしいのですが、
カインズホームなどの
商業施設なども入るとのウワサが。
いったいどんなものができるのか調査をお願いします!」
(東海市・菜穂子さん)
 
大きな集合住宅?
バラエティー豊かな商業施設?
はたまたテーマパークができちゃったり…!?
 
様々なウワサが飛び交いますが
実際のところは何ができるのでしょうか。

そんなワクワクを胸に、
早速調査開始。
 

現場周辺を調査



早速、調査依頼のあった
現場周辺を散策していると…。
有力な情報源ともなる看板を発見


 
どうやらこの場所は
東海太田川駅西土地区画整理事業」という
土地の区画整理などが行われる区域のよう。


 
この情報を基に調べてみると
この区域は、10年ほど
土地区画整理事業が行われているようです。
 
また、地元の地権者で構成される
土地区画整理組合が
事業を施行しているとのこと。
 
ということで、土地区画整理組合の人に
直接話を聞いてみました!
 

この区域はどうなるの?

Q.「東海太田川駅西土地区画整理事業」
では
どのようなことを行っているのですか?
現在「テクテクTokaiTTT」を
コンセプトに未来のまちづくりを
構想しています。
 
このコンセプトは
「てくてく歩く」の“てく”と
「テクノロジー」の“テク”
2つの意味を込めて名付けました。
 
東海市といえば「モノづくり」のまち。
様々な伝統を活かしながら
さらに住みよいまちづくりを目指し
歩いて楽しいまち、にぎわい溢れるまち
をつくっていきたいと考えています。
 
Q.ズバリ、ここには何ができる予定ですか?
現段階での事業構想は
71,000㎡敷地に5階建ての物流倉庫
そしてホームセンター カインズ」が建設予定です。
 
また、今後はマンションや戸建てなどの住居や
公園づくりなども検討・計画されています


予定では2025年から2026年頃には
まちの形が少しずつ見えてくるでしょう。
 
しかし、まだまだ土地の造成中。
市民の皆さんが
「こんなまちにしてほしい」などの
要望があればそれも参考にしながら
構想していきたいとのこです。
 

調査結果


名鉄太田川駅近くの空き地には
「巨大物流倉庫」と
「ホームセンター カインズ」を
現在建設中とのことでした。
 
さらに今回の調査で
「市民の皆さんの意見が通るかも?」
との話もあったので
この機会に、皆さんもこの地域の未来について
考えてみてはいかがでしょうか。
 
また、今後はこの開発区域西側の
「西知多道路」の整備計画が進む予定。
 
名古屋市やセントレアからの
アクセスもしやすく
今後の都市計画にも注目の集まる、
東海市大田町エリア。
 
この場所を起点に、
さらに魅力溢れる地域へと
なっていくことでしょう。

今後の発展から、目が離せません!
 

▼今回調査した場所はこちら

 


        住所
       
 
愛知県東海市大田町川南新田

セブン-イレブン 東海市日本福祉大学前店~大田新橋までのエリア
                                   


←過去の記事 ちたまる調査隊#3 新しい記事→




調査依頼大募集!

ちたまる調査隊では、「この建物何だろう?」
「このお店は何屋さん?」など、素朴な疑問も募集中。
 
知多半島の気になる話やウワサ、
旬なお店や施設の調査など読者の皆さんから
寄せられた声を基に私たちが徹底調査します!
 
応募は、メッセージとペンネームを添えて
こちらからご応募ください。
 
たくさんのご応募お待ちしています!
 

PAGE TOP