ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • twitter
  • facebook
  • Instagram

「泣き猫」地上波放送直前!ロケ地が常滑市なの知っていた?

2022年09月14日 (水)

2020年6月18日よりNetflixにて全世界配信された映画泣きたい私は猫をかぶる』が地上波放送決定!

9月18日(日)22:00~23:54
テレビ愛知(テレビ東京系列)にて放送されます。

【監督】 佐藤順一、柴山智隆
【脚本】 岡田麿里
【出演者】 志田未来、花江夏樹、小木博明、山寺宏一ほか
【主題歌】 『花に亡霊』ヨルシカ(ユニバーサル)

【あらすじ】
佐々木美代(ささき・みよ)は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。空気を読まない言動で周囲を驚かせ、学校では「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。しかし本当は周りに気を使い、自分の感情を抑えて日々を過ごしていた。そんなムゲは、熱烈な想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)へ毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった…それは猫の"太郎"になって大好きな日之出に会いにいくこと。常滑市を舞台に繰り広げあれる、ちょっと不思議な物語。


常滑市がロケ地として登場!

 
物語の舞台は、愛知県常滑市。やきもの散歩道の土管坂や登窯広場をはじめ、市内のあらゆる景色のなかで物語は繰り広げられます。


映画に登場するやきもの散歩道の土管坂

愛知県出身の二人の監督でつくられた作品で、ダブル監督のうちの一人、柴山智隆は常滑市出身。スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった経験を持つ新進気鋭のクリエイターで本作で長編監督デビューを飾ります。
 
声の出演は、実力派女優の志田未来と、アニメ『鬼滅の刃』ほか人気作品に引っ張りだこの花江夏樹ほか、豪華キャストが集結。

主題歌は、ネット発音楽シーンで大注目の『ヨルシカ』が担当しています。

ロケ地となった常滑市の情景と重ねながら、ぜひご覧ください!


『泣きたい私は猫をかぶる』公式サイト▼

スタジオコロリド最新作が公開!


アニメーション制作会社スタジオコロリド最新作『雨を告げる漂流団地』が、9月16日(金)にNetflix全世界独占配信&全国ロードショーされます。

監督は知多半島の美浜町出身の石田祐康監督。スタジオコロリドならではの親しみやすさと綺麗な描写、そして豪華声優陣にも注目です!


上映劇場などはこちらをチェック▼
https://www.chitamaru.jp/art/2538/ 

『雨を告げる漂流団地』公式サイト▼
 

PAGE TOP